滝川クリステル祝!将来のファーストレディはこんな人!性格・経歴など

芸能人

「左斜め45°」「おもてなし」のフリーアナウンサー滝川クリステルさんが41歳にして結婚・妊娠のW祝報道!!年明けにはBaby誕生ということは、2020年オリンピックBabyですね❤

おじさんたちの癒し、女性から見ても綺麗で博識な滝川クリステルの歩みを見てみましょう♪

滝川クリステル プロフィール

生年月日:1977年10月1日(44歳)
生まれ:フランス パリ
本名:滝川 ラルドゥ・クリステル雅美
血液型:AB型
身長:160cm

滝川クリステルの家族構成

父親(フランス人)母親(日本人)
弟:滝川ロラン(モデル)
母方の従兄弟:目黒陽子(フリーキャスター)、滝川英治(俳優)

滝川クリステルの歩み

0歳
フランスのパリで誕生

3歳
母親の出身地である神戸市へ移住

12歳(小学校6年
父親の転勤で再びフランスへ

1年滞在後に帰国
世田谷区立砧中学校
→1990年頃 住友不動産販売のCMに出演
東京都立青山高等学校
青山学院大学文学部フランス文学科を卒業(文学学士授与)
→ミスキャンパスで準ミス青山学院大学に選ばれる

アナウンサーを目指した理由
大学時代、自分のアイデンティティ(ハーフ)について考え、アメリカかフランスに行こうと悩んでいたが、両親に「日本で語学を生かせる仕事に就いて欲しい」と言われる。ちょうどサッカーワールドカップが人気絶頂で、日本代表監督がフランス人ということもあり、「自分なら通訳なしで取材ができる」と思いアナウンサーを目指した。

2000年
フジテレビを受験し不合格、「共同テレビ」に所属しニュース番組の顔に

2002年~2009年
フジテレビ「ニュースJAPAN」のキャスターを務める。
このころ”斜め45度”がはやり人気が出始める。

2009年~
9月末でフジテレビとの専属契約(共同テレビから出向していた)が終わり、フリーアナウンサーとして本格的に活動を始める。

2011年
東日本大震災後、原発30km圏内で放浪していたところをNPO団体により保護されたゴールデンレトリーバーのアリス(当時3歳)を引き取る。

2013年
「東京オリンピック誘致活動」広報担当として携わっていたクリステルさんは、ブエノスアイレスで開かれたIOC国際オリンピック委員会でプレゼンを担当。
同年の流行語大賞を受賞した「お・も・て・な・し」は色んなところで使われましたね!

2014年
一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルを設立
犬猫の殺処分ゼロ・生物多様性保全を目的に活動開始

2016年
週刊女性で一般外国人男性とスクープあるも、その後の報道はなし

2019年
小泉進次郎さんと結婚&妊娠の報告を、なんと首相官邸内で行いました。
年明けの出産予定ですが、高齢出産となるので暖かく見守って欲しいとお二人で伝えていらっしゃいました。

滝川クリステルの性格

残念ながらネット上ではネガティブワードが数多く散見しています。

”滝川さんには基本的に相手を見下していて上から物を言うところがあるようです。「自分優位」な態度が性格悪いと受け取られているようです。”

でもこれって、相手の取り方次第だし自分に自信を持っている女性なら(相手が負い目が感じてるととなおさら)そうとらえてしまうんじゃないでしょうか?
綺麗で博識高い彼女を前にすれば、尊敬の念を抱いちゃいますけどね!

 

”番組内で恋愛ゲームに夢中のオタクたちを扱ったときは「もういいですよ」と嫌悪感をあらわにして、視聴者から「何様のつもりだ」と抗議の電話が殺到したこともあった。”

これも自分の意見をちゃんと言える素晴らしい女性だと思っちゃいます。
もしこれが他の外国人の態度だったらそこまで叩かれないでしょ?ニュースキャスターでイメージ像がついちゃったがための反応なのかな?て思いました。

ニュースキャスターとしてのイメージ、清楚で博識なイメージ。いろんなイメージを持ちすぎている人たちからの悪評はおいといて、私は自分自分をしっかり持ち、冷静で謙虚な方なのかなって思います。

 

ていうか、動物好きに悪い人はいないもーん❤

将来のファーストレディ

次次期の総理大臣候補として有望な小泉進次郎さん。
語学堪能なクリステルさんなら立派なファーストレディ務められるでしょうね!
今から期待しちゃいます!

 

でもまずは、クリステルさんのウエディングドレス姿が見たいです❤

コメント