佐藤健デビュー作は斎藤工と共演したBL&ゴスロリ女装ドラマだった!

芸能人

仮面ライダー電王で華々しく主演デビューされた佐藤健さんですが、実は公式サイトにも載っていない『プリンセス・プリンセスD』というBL要素ありのドラマがデビュー作。

可憐なゴスロリ女装男子を演じちゃってるんです❤男前は女装しても可愛い❤

斎藤工さんも出演している『プリンセス・プリンセスD』の内容をご紹介シマス♪

佐藤健 プロフィール

名前:佐藤 健(さとうたける)
生年月日:1989年3月21日(33歳)
血液型:A型
出身地:埼玉県
特技:ブレイクダンス
身長:170cm

佐藤健 デビューのきっかけ

高校2年生のGWに友人と初めて出かけた原宿でスカウトされました♪

駅から降りて5分後のことだったので「東京ってこんななんだ!」と思ったそう。後日事務所から電話があり、母親と2人で説明を受け、事務所に所属することになりました。

高校に通いながらレッスンなどを受け、高校3年生でデビュー。

佐藤健 デビュー作『プリンセス・プリンセスD』

2006年6月テレビ朝日系テレビドラマ10話放送されました。

スタッフ

原作:つだみきよ(新書館 月刊ウィングス刊「プリンセス・プリンセス」)
監督:眞邊明人
脚本:高見健次/眞邊明人

キャスト

豊実琴 鎌苅健太
四方谷裕史郎 藤田玲
河野亨 佐藤健
源本九郎 渋谷謙人
森蘭太 一真
坂本秋良 足立理
名田庄薫 山本康平
越廼将行 南翔太
春江渉 佐藤晴彦
糺孝弘 吉原大史
有定修也 斎藤工
九条院ハルカ 石黒英雄
花園音也 中村優一

ストーリー

男ばかりの男子校の生活に、潤いを与えるべく麗しい生徒を選び、校内イベント時に女装させる藤森学園公認の『姫』制度があった。

その『姫』に選ばれたのが、豊実琴(鎌苅健太)、四方谷裕史郎(藤田玲)、河野亨(佐藤健)の3人。

金銭面を始め、様々な優遇措置が与えられる『姫』と聞き、積極的に引き受けた四方谷裕史郎(藤田玲)、河野亨(佐藤健)。半面、頑なに拒む豊実琴(鎌苅健太)。

だって姫衣装がゴリゴリのロリータ

↓↓↓

この姿はイケメンしか許されないと思う…。

佐藤健さんが、斎藤工さんと顔を接近させて見つめ合ったり鎌苅健太とキスしたり、、デビュー作ながら全力で演じています。

さて、その姫役に選ばれた3人は、生徒会メンバーを始め個例ある生徒たちとちょっと可笑しな学園生活を送っていますが、そこに転校生である花園(中村優一)がやってきて新生徒会を設立。

『姫』に対抗するべく『黒姫』を率いて宣戦布告。生徒会VS新生徒会の麗しい戦いが始まるのです

見逃した方はこちら!

佐藤健くんのデビュー作、まだ少しぎこちない演技とロリータ姿はファン必見ですよん❤

 

コメント